陸上選手の皆様
このようなお悩みはありませんか?

「陸上 イラスト」の画像検索結果
  • トレーニング強度が高くなり腰に痛みがある
  • 運動やストレッチをすると股関節に痛みがある
  • レースでふともも・ふくらはぎを肉離れした
  • 走り始めにふとももの外側に痛みがでる
  • ひざのお皿より下の部分を押したり、正座すると痛みがある
  • ひざを曲げ伸ばしするとお皿の中が痛い
  • ジャンプからの着地時にひざの内側に痛みがある
  • すねの内側がズキズキする
  • アスファルトやトラックなど、硬い路面でのトレーニングが多くなり、アキレス腱や足の裏や足の甲に痛みがある
  • ふくらはぎがパンパンに張っている

陸上選手がケガを引き起こす要因は?

内的要因

筋力不足や筋柔軟性低下、関節の不安定性、基礎体力不足、障害歴、その他、アライメント異常として内反膝(O脚)、外反膝(X脚)、偏平足、ハイアーチ(土踏まずが高いこと)などが挙げられます。

外的要因

アスファルトやトラックなどの硬い路面でのトレーニング頻度が高いことや、ランニング距離などが考えられます。(一週あたり30.6kmで危険性が増加し始めるとされています)

また、ランニングに際して毎回の着地で下肢に体重の3~8倍の力が加わると言われており、それが長時間続けば衝撃が積み重なり、障害につながると考えられます。

これらの要因のうち、一つの要因だけで障害を引き起こすのではなく、様々な要因が重なり、それが障害という形になってあらわれると考えられます。

ここでは陸上選手に多いケガの部位別と症病名をまとめています。

腰のお悩み 

・筋・筋膜性腰痛症
・椎間板ヘルニア  
  ・腰椎分離(すべり症)

    
股関節のお悩み 

・バネ股(弾発股)(大転子滑液包炎)
・グロインペイン
   
      

太もものお悩み  

・大腿部肉離れ(ハムストリングス)

ひざの痛み 


・ランナーズニー ・腸脛靭帯炎(ちょうけいじんたいえん) ・鵞足炎(がそくえん)  ・オスグット病 ・膝蓋靱帯炎(しつがいじんたいえん) ・内側側副靭帯損傷
・外側側副靭帯損傷  ・ひざ裏の痛み   ・たな障害       
      
      
     
      
      
      
      

 
すねの痛み 

・シンスプリント
・下腿コンパートメント症候群(かたい)   

        
        
        
           
          

ふくらはぎの痛み 

・肉離れ

足首の痛み 

・足関節ねんざ ・有痛性外脛骨(ゆうつうせいがいけいこつ)     

    

アキレス腱の痛み 

・アキレス腱損傷

             


足の甲の痛み 


・中足骨損傷
・舟状骨疲労骨折  
・外反母趾
       
       

足裏の痛み 


・足底腱膜炎(そくていけんまくえん) ・モートン病 ・かかとの痛み ・母指の付け根の痛み ・小指の付け根の痛み  ・偏平足 ・開張足