ハイボルト治療器とは?

ハイボルト治療器は一般的に使用されている低・中周波治療器に比べ、 瞬間的に250Vの電圧を通電することで、 皮膚表面からより深部の組織に作用し消炎・鎮痛を促します。 手技療法では難しい深部までのアプローチが可能となり鎮痛効果を最大限に発揮させます。

このような患者様に喜びの声をいただいております

・寝違え・ ぎっくり腰 ・ねんざ・バネゆび・手首の痛み・オスグット(成長痛)
・五十肩・顎関節症・偏頭痛・神経痛・頸椎椎間板ヘルニア・頚腕症候群・肋間神経痛・むち打ち・ドケルバン・へバーデン・つきゆび・脊椎管狭窄症・腰椎分離症・膝蓋靱帯炎・がそく炎・股関節痛・ひざ痛・足底腱膜炎・モートン・シンスプ・アキレス腱炎、などなど