自賠責保険で交通事故【むちうち・腰痛】の被害者/加害者が接・整骨院で治療できることをご存知ですか?

交通事故での首の痛みはむちうちかも?

むちうちとは首に強い衝撃が加わった際におこる頸椎ねんざのことを言います。
首に加わった衝撃でむちがしなるように首が動くことから【むちうち】と呼ばれます。
症状としては指のしびれ、頭痛、吐き気、倦怠感、耳鳴り、不眠、身体全体の疲労感、無気力感などなど。
レントゲン検査では異常なしと診断されるめまい、頭痛、耳鳴り、手足のしびれなど。その症状はご本人しかわからないことが多いです。

むちうちになる原因は交通事故の衝撃で首に強い負担がかかること

むちうちになる原因は、首に突然不意に衝撃が加わり、首の付け根が頭を支えきれなくなるからです。
みなさんは普段は自覚していません、人の体重の約10%は頭部の重さであると言われています。(例えば、体重60㎏の方の頭部の重量は6㎏にも及びます)
頭は通常頸部によってしっかりと支えられていますが、交通事故の場合は不意に身体に強い衝撃がかかることが多いもの。
身体はシートベルトで固定されていても、頭部は固定されていないたそのため、頭部の衝撃を逃がすために首は前方に大きくしなり、揺さぶられます。
その結果、首に普段かからないような強い負担がかかり、むちうちを発症してしまうといわれています。

むちうちの症状は頸部から頭部の痛みや肩こり・手足のしびれなど々

むちうちの具体的な症状としては、頸部から頭部にかけての痛みやひどい肩こり、首が回りにくくなる、頭痛や吐き気、痺れ、めまい、握力の低下や手足のしびれなど、非常に多くのものが挙げられます。

頸部には頸椎という身体を動かすために重要な神経が集まっている部分があり、その頸椎をむちうちで傷つけてしまうと、頸部だけでなく手足などにも影響が出ることがあるといわれています。また、神経を損傷することで、ヘルニアなど別の病気を発症してしまう原因となることもあるようです。

さいとう接骨院を来院された患者様

40代 会社員 【被害者】2名
令和元年7月 プライベートでカップルが運転中信号待ちをしていた際に後方から追突されました。
その場で警察を呼んで対応していただきました。
事故当時は特にどこにも痛みがありませんでしたが、その日の夜から首と腰に痛みが出現し、次の日に整形外科を受診しました。
整形外科では待ち時間が長くなかなか思いどうりに受診できないため、診療時間の長いさいとう接骨院との併用をしています。
むちうちの症状もだいぶ軽快していますが、まだ動かすと痛みがあり毎日通院しています。予約がLINEでとれるのと二人同時に受診できるため助かっております。

交通事故後でお悩みの方はぜひ一度、青森市さいとう接骨院・整骨院へご相談ください! お問い合わせはこちら

電話番号 017-763-0357
所在地 青森市松森1-5-2

エキテンサイトからも詳細をチェックできます

ここをクリック➡さいとう接骨院

関連キーワード:接骨・整骨 / 整体 / マッサージby

さいとう接骨院

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です