背部ストレッチ

ストレッチの前に筋肉の特徴を学びましょう

①小菱形筋
起始 第6・7頚椎の棟突起
停止 肩甲骨の内側縁(肩甲練より上方)
作用 ・肩甲骨を安定させる
・肩甲骨を内側上方に引き安定させる
神経支配 肩甲背神経(C4, C5)
②大菱形筋
起始 第1-4胸椎の棟突起
停止 肩甲骨の内側縁(肩甲練より下方)
作用 ・肩甲骨を安定させる
・肩甲骨を内側上方に引く
神経支配 肩甲背神経(C4, C5)

「菱形筋」の画像検索結果

背部の骨格

胸椎の椎体は上から下に行くにつれてしだいに高く広くなっていき,下位椎体は横に長い楕円形を呈し,腰椎の椎体に類似している.椎孔はほぼ円になっており、頸椎および腰椎の椎孔よりも小さい。椎体関節面は丸みを帯びた三角形である。棟突起は長く,下方に向かって急な傾斜を示し,これによって上位と下位の棟突起が重なって配列し胸椎を連結する.下関節突起の関節面は前方を向き,他方,上関節突起の関節面は後方を向くので,下関節面と関節して椎間関節を形成する‘この関節は平面関節である。そのほか胸椎の形態の特徴としては,肋骨と関節するために,横突起が後方を向いていることが挙げられる.

「胸椎」の画像検索結果

背部ストレッチ手順

①両膝を着いて立ち、脚を肩幅程に開き、前に伸ばした腕で円をつくる。
②肘を軽く曲げて息を吐きながら猫背になるように身体を丸める。(背中を開いて丸めて肩甲骨を開く)
③3秒でフォームを作って7 秒キープを3セット

「背部ストレッチ」の画像検索結果

身体の硬さでお悩みの方は/青森市さいとう接骨院まで

医療機関と接骨院の連携で患者さんに1番最適な施術をご提供していきたいと思っております。

身体の硬さでお悩みの方はぜひ一度、青森市さいとう接骨院へご相談ください! お問い合わせはこちら/青森市さいとう接骨院

電話番号 017-763-0357
所在地 青森市松森1-5-2

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です