おしりの柔軟性を高めましょう

全身をストレッチすることは重要ですが、中でも特に下半身、おしりの柔軟性は大きな影響を及ぼします。

「臀部ストレッチ イラスト」の画像検索結果

仕事、学校で長時間の座位姿勢を続けている方や、スマホを使用する方は気を付けなければなりません。

座位姿勢やスマホ使用により頭部が前方に倒れ背筋が丸まり猫背になります。そうすると骨盤が後方に倒れお尻の筋肉が硬くなります。
その姿勢が長引くと骨盤を前傾しずらくなり、ますます姿勢が悪くなり、頚部や腰部痛の原因になります。

お尻の柔軟性は知らない間に悪化しますから、ストレッチの重要ポイントなのです。

ストレッチは毎日コツコツと行う方がよく、長時間行いストレッチを貯めることは得策ではありません。持続効果としては5~6時間とされています。

なかなか効果が感じられない方でも、まずは短時間でいいので毎日行い習慣化することです。そして日ごろから筋肉をストレッチすることを生活の中に組み込んでください。

そして、痛みを感じないで行うことも大事なポイントです。
硬くなった筋肉にいきなり大きな負荷をかければ、かえって不調を招きます。
痛みやこりがある場合には、伸ばす前にマッサージなどで身体をほぐします。
入浴でリラックスしてから行うのも有効です。


身体の硬さでお悩みの方は/青森市さいとう接骨院まで

医療機関と接骨院の連携で患者さんに1番最適な施術をご提供していきたいと思っております。

身体の硬さでお悩みの方はぜひ一度、青森市さいとう接骨院へご相談ください! お問い合わせはこちら/青森市さいとう接骨院

電話番号 017-763-0357
所在地 青森市松森1-5-2




Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です