鍼灸についてのQ&A

☆随時更新していきます。(最終更新:2019年7月2日)

Q. 鍼治療は痛くありませんか? /青森市さいとう鍼灸接骨院

A. 鍼は髪の毛ほどの太さなのでさほど痛くはありません。多少チクっとする痛みはありますが一瞬だけです。しかし、人間には痛点といって皮膚で刺激を感じる部分があります。まれに痛点に当たると痛く感じたりチクチクするような痛みを感じます。

 

Q. お灸は熱くないですか?火傷しませんか? /青森市さいとう鍼灸接骨院

A. さいとう鍼灸整骨院では、台座灸といって円盤状の台座の上に紙で巻いた円柱状のもぐさが乗っているものを皮膚に貼って使用しています。皮膚の表面からもぐさまで数mmほど離れていますので火傷はしないかと思います。しかし、人によって感じ方は違うのですぐに熱さを感じる方、または全く熱さを感じない方がいます。熱いまま放置してしまうと低温やけどをする場合があるので、すぐに申し出てください。

 

Q. 鍼のあとが残ったりしませんか? /青森市さいとう鍼灸接骨院

A.鍼のあとが残ることはほぼありません。ただし内出血しやすい人はアザとして残ることがあります。できた内出血は1~2週間ほどで消失します。内出血しやすい方は施術前に相談してください。

 

Q. 施術前後で気を付けた方がいいことはありますか? /青森市さいとう鍼灸接骨院

A. 施術前の食事は、なるべく予約の1時間前までにとるようにしてください。
施術後のお風呂、運動、お酒、サウナは1~2時間空けてからにしましょう。もし体がだるくなったら休養や水分をとってください。

 

Q. 施術を受けられない場合はありますか? /青森市さいとう鍼灸接骨院

A. 体質や持病によって鍼や灸が出来ないこともあります。持病がある方はかかりつけの医師に相談してみるといいでしょう。鍼には身体に刺さない「提鍼(ていしん)」という接触するタイプの鍼もあります。鍼のチクチク感が苦手な方などはそちらを使っての施術も可能です。
また、施術前にお酒を飲んできた、サウナに入ってきたなどの場合はお断りすることがございますので予めご了承ください。

 

 

Q. どのくらい鍼灸治療を続ければいいですか? /青森市さいとう鍼灸接骨院

A. 治療効果には個人差がありますので一概には言えませんが、大体1週間~10日に1回を2~3ヶ月続けることをおすすめしています。筋肉の張りなどの症状は、出始めてから早ければ早いほど回復も早いです。慢性的な腰痛は長く患っていることに加え、日常的に使っている部位なので時間はかかるかもしれません。また、身体の中の不調(めまい、生理痛など)は症状によりますが、1回で良くなることはあまりなく、時間をかけてゆっくりと状態が良くなっていく傾向にあります。
治療のスパンは、患者さんと相談しながら次回はいつ頃に治療をおすすめしますということを決めています。

 

Q. どのような服装で行けばいいですか? /青森市さいとう鍼灸接骨院

A. 基本的には脱ぎ着しやすい服装が望ましいです。人によって鍼を刺す部位が違うので、背中や腰だとシャツを脱いで肌着1枚になっていただくこともあります。太ももやすね、ふくらはぎにも刺すことがあるのでハーフパンツを持ってきて頂くこともあります。また、こちらから指定することもあります。

 

Q. 美容鍼灸を受ける時の化粧はどうすればいいですか? /青森市さいとう鍼灸接骨院

A. 化粧はしてきて大丈夫です。顔に消毒する際に少しだけファンデーションやアイブロウが落ちることはあります。治療前後で効果をより感じたい方はすっぴんで来て頂いてもかまいません。

お悩みの方はぜひ一度、青森市さいとう接骨院へご相談ください!

お問い合わせはこちら/青森市さいとう接骨院

電話番号 017-763-0357

所在地 青森市松森1-5-2 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です