【腰痛】で【おすすめ】の【整骨院・接骨院】をお探しの方必見!!青森市【さいとう接骨院】が【おすすめ】するハイボルテージ治療!!

ぎっくり腰でお困りの方!!
さいとう接骨院のハイボルテージ治療を試してみませんか?/青森市さいとう接骨院

ぎっくり腰はどうしておこるの?/青森市さいとう接骨院

重いものを持ち上げたときに起こりやすいといわれます。ところが実際には、咳やくしゃみをしたとき、ベッドや布団からからだを起こそうとしたとき、顔を洗うとき、いすに腰かけて横や後ろのものを取ろうとしたとき、ゴルフや野球の素振りを軽くしたときなど、さまざまなケースがあります。日常の何げない動作をしたときに、だれにでも起こりうるものなのです

なぜぎっくり腰は痛い?/青森市さいとう接骨院

その理由のひとつは、腰を支えるじんたいや筋肉に負担がかかり、断裂を起こし、それが神経を刺激するためです。ちょうど強い捻挫(ねんざ)を起こしたのと同じ状態なので、腰の捻挫ともいわれます。
しかし、痛みの原因はそれだけでなく、腰の中央に連なる椎骨の関節とその周りの膜(関節包)、さらに椎間板(軟骨)などが傷つき、神経を圧迫することからも起こります。
原因によっても異なりますが、こうした痛みが重なることで、強い痛みになるのです。
中高年の場合には、加齢や運動不足のために腰を支える筋肉が弱くなり、腹筋と背筋のバランスが乱れていることがあります。また、椎骨の関節や椎間板が変形し、いわゆる椎間板ヘルニアなどを起こしている場合もあります。こうしたケースでは、ぎっくり腰を起こすと症状もひどくなりがちなので、とくに注意する必要があります。

ぎっくり腰にはマッサージとハイボルテージ治療のどちらが効果的か?/青森市さいとう接骨院

  • ハイボルトは、高電圧の刺激を深部に浸透させ、痛みの軽減や治癒促進を期待できるのに対し、マッサージは深部まで刺激が届かないため、さいとう接骨院ではハイボルテージ治療をおすすめしています。ぎっくり腰だけにとどまらず、このような方々に喜びの声をいただいております
  • 寝違え
  • ぎっくり腰
  • 捻挫
  • バネ指
  • TFCC
  • オスグット
    (成長痛)
  • 五十肩
  • 顎関節症
  • 偏頭痛
  • 神経痛
  • 頚椎椎間板
    ヘルニア
  • 頚肩腕症候群
  • 肋間神経痛
  • むち打ち
  • ドゥ・ケルバン
  • ヘバーデン
  • 指関節捻挫
  • 椎間板
    ヘルニア
  • 脊柱管狭窄症
  • 脊椎分離症
  • 膝蓋腱炎
  • 鵞足炎
  • 股関節
    開排制限
  • 膝伸展制限
  • 足底筋膜炎
  • モートン
  • シンスプリント
  • アキレス腱炎
ぎっくり腰に効果的なのは低周波?中周波?それともハイボルテージ?/青森市さいとう接骨院

その① ハイボルテージは身体の深部に刺激が浸透する

 

低周波、中周波の刺激は、皮膚表面から数ミリ程度の患部にしか行き届かないのに対し、ハイボルトはより深いところの患部まで行き届き消炎、鎮痛効果を発揮します。

ぎっくり腰は深部に痛みがでやすいためハイボルテージが効果的です。

その② ハイボルテージは高電圧なので痛みを抑制

 

ハイボルテージは低周波、中周波の電圧に対し2~3倍の電圧で通電できるため高い鎮痛効果を発揮します(高電圧の電流を流すと、数ある神経線維の中でも太い神経線維に作用して、痛みをブロックします)

まとめ

当院にハイボルテージを導入する以前は、治療時間に30分以上かかってしまいましたが、導入後は15分で済むようになりましたが、更なる努力を重ねもっと時短出来る様に精進して参ります。

それは結果的に患者様の大切な時間をお守りし、且つ、次のぎっくり腰にお悩みの患者様を救うことになると信じております。

 

これから青森は冬季に入り除雪作業が多くなる事で、腰痛患者が増加します。
その際は是非さいとう接骨院のハイボルテージをご利用下さい。
017-763-0357まで

慢性的な痛み、しびれ、坐骨神経痛などの神経症状まで、対応可能なハイボルト治療器。
1回の治療でも非常に効果を感じますが、 3回~6回続けて治療を行うと90%以上の方がより効果的だと実感されております。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です